日本初の・・・

2019.01.06 Sunday

0

    みなさんおはようございます^^

     

    広島平和霊園の小島です^^

     

    いやー今年初の寒い日です!略して、はつさむー・・・

     

    そんな寒い日にぴったりの「今日は何の日」ですが、

     

    今日は、日本初の水上競技大会開催(1920)の記事を書こうと思います。

     

    元々は1914年に開催された全国水泳大会を極東選手権の選考会を兼ねて開催されたもので、主催者は大日本体育協会だった。日本水泳連盟になってからの第1回大会は当時の大日本水上競技連盟時代の1925年10月に全日本選手権水上競技大会として開催された。

    以降、戦時の中止をはさんで、2014年で第90回目を迎えた。

    会場として使用される東京辰巳国際水泳場

    会場については、戦前は明治神宮水泳場で開催されていた。1964年東京オリンピック以降は大型のプールが必要となることから、主に首都圏のプール(国立代々木競技場、東京体育館、現在の主会場東京辰巳国際水泳場、千葉県国際総合水泳場、横浜国際プール)が会場となっている。

    • 第85回大会“JAPAN SWIM 2009”は、古橋廣之進記念浜松市総合水泳場(ToBiO)にて開催された。首都圏外での競泳日本選手権の開催は1995年の広島県福山市緑町公園屋内競技場以来、14年ぶりのことであり、かつ、静岡県浜松市では初の開催であった。第86回大会“JAPAN SWIM 2010”は、東京辰巳国際水泳場で首都圏で2年ぶりのメイン会場として開催された。

    第87回(2011年)は東京辰巳国際水泳場で開催される予定であったが東日本大震災により会場が損傷したため中止。代替としてToBiOで国際大会代表選手選考会兼震災チャリティー大会が開催された。第87回は欠番として、2012年は第88回大会とする。

     

    参考文献:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

     

     

    私も以前水泳してたんですが、背泳ぎが好きでした笑

     

     

    さて、次に「今日のお墓」ですが、

     

    今日はこちらです。

     

    ↑↑は携帯・・・電話ですかね?

     

    皆さんは何に見えますか?

     

     

    今日はこの辺で^^

     

    今日も一日頑張りましょう!!

     

     

    スポンサーサイト

    2019.01.15 Tuesday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL