聖徳太子の千円札初登場・・・

2019.01.07 Monday

0

    みなさんおはようございます^^

     

    広島平和霊園の中の人です!

     

    今日は1月7日(月)今日も一段と寒い日が続きますねー・・・

     

    さて気合いれて、「今日は何の日」しましょう笑

     

    今日は1月7日。今日は、聖徳太子の千円札初登場。不出来の500億円廃棄(1950)

     

    聖徳太子の1000円札はB号券と呼ばれ、1950年に発行されて1965年に発行停止となっています。

     

    比較的新しい紙幣であり、現在でも使用可能です。

     

    したがって、希少価値も低く、基本的には額面以上の価値はありません。

     

    買取業者に持ち込んでもほとんどの場合は、買取を断られるでしょう。

     

    ただし、B号1000円札は前期のものと後期のものに分かれ、前期のものであれば希少価値も高く、高値で買取ってくれる可能性があります。

    そして、前期か後期かは紙幣の色で判別可能です。

     

    しかし、素人がそれを見分けるのは困難なため、専門業者に確認してもらうのがおすすめです。

     

    うちの実家ににも、旧1000円札があって、売ろうとしても、最低1000円〜7000円なんですよね。。。

     

    もう100年くらいしたら、10倍くらいになるかな。。?にやにや

     

     

     

    次に「今日のお墓」です^^

     

     

    今日はこちら!

     

     

    飲んだことある人はいますか?


    ヤクルトです!!!!

     

    それでは、また明日!!!

     

     

     

    スポンサーサイト

    2019.01.15 Tuesday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL