徹子の部屋・・・広島平和霊園 2月2日

2019.02.02 Saturday

0

    みなさんおはようございます^^

     

     

     

     

    今日は2月2日(土曜日)です!

     

     

     

    今日は朝寒く、車のフロントガラスが霜で固まってました・・・

     

     

     

     

    最近、霜取りや霜除去スプレーを使ってる方が多い気がしますが、私はスーパーとかのポイントカードで削っています笑

     

     

     

     

    さて、今日は何の日ですが、今日あった出来事は・・・

     

     

     

    「徹子の部屋」放送開始(1976)

     

     

     

    みなさんこんにちは徹子です。

     

    って聞いたことある方は多いんじゃないでしょうか。

     

     

    司会者

    司会は初回から黒柳徹子が全回において担当している。

     

     

     

    ゲスト出演者

    通常、1回につき1組のゲストを迎える。

     

     

     

    収録時間が長時間となったり(山村聰、長嶋茂雄、ジャイアント馬場、メリル・ストリープ、ダスティン・ホフマン、トム・クルーズ)、トークが面白く収録時間を大幅に超過した(さだまさし、小栗旬&岡田将生、石原良純&長嶋一茂)等の理由で2回に分けて放送されたケースがある。

     

     

     

    ゲストの歴史・エピソード

     

    第一回と定番ゲスト
    • 放送第1回目のゲストは森繁久彌(テレ朝チャンネルでの再放送の第1回目でも、やはり森繁がゲストだった回が放送された)。

     

     

    • なお、森繁は2009年に逝去するまで14回に亘って出演した。

     

     

    • 1978年から2013年まで約36年間、年内最後の放送はすべてタモリであった。
    • (その他に1977年放送分に出ており、出演回数は39回(特番2回を含む。加山雄三(45回)に次いで、同じく39回の永六輔と同率で2位[

     

     

     

    • タモリが当番組にゲストとして出演する際には、今ではテレビでほとんど見られなくなった何らかの「密室芸」の披露をしていたが、1980年代の放送では、「マヨネーズ石狩鍋」「たくあんを洗った水で作ったクリームソーダ」「チョコレートしゃぶしゃぶ」「あんこ鍋」など、通常では考えられないゲテモノ料理を2人で作って食べるのが恒例となっていた。

     

    • 年間最初の放送では、加山雄三が1985年から1994年まで10年連続(1983年を含め計11回)出演していた。

     

     

    • 他の日も含むと、1978年から1995年まで18年連続で1月内の放送に出演していた。

     

     

    • トークは基本的にゲストの活躍している内容について行われるが、常連のゲストのさらに一部の相手とは、"お約束"と言えるような展開で行われる。

     

    • 例えば、小沢昭一が単独ゲストの場合、黒柳と小沢が何らかのテーマに沿った扮装をしてトークを行う「扮装シリーズ」が定番となり、2010年の小沢の最後の出演までに15回行われた。

     

     

    • ただし、小沢の出演回のすべてが「扮装シリーズ」というわけではなく、例えば2008年8月14日放送でのゲスト時には戦争体験を語るためスーツ姿で出演した(その他2011年には永六輔と加藤武とともに3人で出演しているが扮装はしていない)。

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    2019.02.22 Friday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL