鹿児島で初の五つ子誕生 1月31日 広島平和霊園

  • 2019.01.31 Thursday
  • 10:01

みなさんおはようございます^^

 

今日は1月の最終日1月31日です。

 

今日はあいにくの雨なので、おまいりに来られる方が少ないです。・・・

 

さて今日は何の日ですが、今日は・・・

 

 

1976年(昭和51年)のこの日、鹿児島市立病院で日本初の五つ子が誕生した。

 

 

五つ子はNHK政治部記者・山下頼充(33)さんと妻の紀子(27)さんに授かった子どもたちで、男児2人、女児3人の5卵生の赤ちゃんであった。

 

 

赤ちゃんは元気だったが体重は990から1800グラムで普通児の半分程度だった

 

 

。3人の医師が長椅子に交代で寝ながら五つ子の治療に当たった。

 

 

五つ子の誕生に日本中は大騒ぎとなり、全国から祝福の声が寄せられた。

 

 

新聞には連日五つ子の体重が掲載され、その体重の増減に一喜一憂した。

 

 

五つ子誕生は不妊症の治療として使用された排卵誘発剤によるものだった。

 

 

その後、五つ子が小学校一年生の時にNHKで特集番組が放送されたり、長女が東京大学に進学したことでも話題となった。

 

 

多胎児について、世界ではオーストラリアの九つ子、メキシコの八つ子、スウェーデン・ベルギー・アメリカの七つ子が知られている。

 

 

上野動物園に・・・

  • 2019.01.29 Tuesday
  • 09:41

みなさんおはようございます^^

 

今日は1月29日(火曜日)

 

今日は少し暖かい気がします!

 

さて、今日は何の日ですが、

 

今日は、上野動物園にパンダ来園(1980)

 

りんりん、、、しゃんしゃん、、、かんかん、、、うぇいうぇいとかいたような、、、

 

そんなパンダですが、、、

 

野生ではどのくらい生きるか明らかではありませんが、15年から20年程度だといわれています。

 

 

飼育下では30歳以上に達することもあります。

 

 

 

ジャイアントパンダという名前が世界中に知れ渡り一躍有名になったのは1869年のことです。

 

 

しかし、化石からは300万年前にはほぼ今の姿と形をして北は北京から南はベトナムあたりまで生息していたことがわかっています。

 

 

また、中国においては3000年ほど前の「尚書」や「詩経」にジャイアントパンダと思われる動物についての記載があります。

 

 

 

パンダという名前が初めて登場するのは1825年のことです。

 

 

ヒマラヤで発見されたこの動物は中型の大きさで、ふさふさとした尾とキツネに似た白い顔立ちを持つ「赤錆色」の格好の良い動物と記されています。

 

 

これはまさにレッサーパンダのことです。では、その「パンダ」の語源ですが調査のために訪れた西洋人が現地の人にレッサーパンダを指して「あれは何だ?」と聞いたところ「ネガリャポンヤ(竹を食べる者)」と教えられました。

 

 

この「ポンヤ」がなまって「パンダ」になったというのが一般的です。

 

 

中国語の「胖的(太った)」が語源という話もあるようですが、最初に見つけたのがネパールということを考えると・・・

 

 

 

元祖パンダはレッサーパンダだったわけですが1869年に「白と黒」のクマが登場します。

 

 

 

どちらもタケを食べるこの2つの動物は大きい方がジャイアントパンダ、小さい方がレッサーパンダと名付けられました。

 

 

 

近代の動物園においてジャイアントパンダを最初に飼育したのは1936年のアメリカのシカゴ動物園です。

 

 

しかし、歴史上の書物を調べていくと4000年ほど前の中国の史記「五帝本紀」や「上林賦」にはジャイアントパンダを含めた数種類の猛獣の飼育記録が記載されています。

 

 

 

また、海外に渡ったジャイアントパンダとしては、唐(618年〜907年)の女帝である則天武后が「685年につがいのパンダ2頭と毛皮70枚を贈っており、日本書紀にも記されている」いう説があります。

 

 

 

しかし日本書紀で該当するとされる部分の原文は「是歳、越国守阿倍引田臣比羅夫、討粛慎、献生羆二、羆皮七十枚」。

 

 

 

「白熊」でも「生熊」でもなく「羆」。

 

 

羆は現在ではヒグマを表しますが、この時代の中国においてはトナカイとされています(山海経:北山経三の巻による)。

 

 

 

シャンシャン誕生から公開まで
  • 2017 6/17(土) 5日齢
    2017 6/17(土) 5日齢

    2回目の身体検査のために、保育器の中に入れられたシャンシャン。

    体重:178.9g
    体長:16.4cm
  • 2017 6/22(木) 10日齢
    2017 6/22(木) 10日齢

    3回目の身体検査を実施。耳と目の周りが黒色になり、肩の部分が灰色がかって、パンダらしい模様が現れてきました。
    また、中国から招いている専門家と性別を確認し、「メス」と判定しました。

    体重:283.9g
    体長:17.6cm
  • 2017 7/12(水) 30日齢
    2017 7/12(水) 30日齢

    5回目の身体検査を実施。体重が1kgを超え、体の白と黒の色もはっきりしてきました。

    体重:1147.8g
    体長:29.5cm
  • 2017 7/22(土) 40日齢
    2017 7/22(土) 40日齢

    6回目の身体検査を実施。両目がうっすらと開きかけていることも確認されています。
    また、四肢を使って床の上を這ったり、方向転換をしたりするようになってきました。

    体重:1656.5g
    体長:34.1cm
  • 2017 8/21(月) 70日齢
    2017 8/21(月) 70日齢

    9回目の身体検査を実施。前脚に力がしっかり入り、上体を起こすことが容易になってきました。
    前脚でふんばって前進したり、体の向きを変えたりと、動きが徐々に増えてきました。

    体重:3756.4g
    体長:47.9cm
  • 2017 9/10(日) 90日齢
    2017 9/10(日) 90日齢

    11回目の身体検査を実施。上下左右の犬歯が生えてきたことを確認しました。

    体重:5.4kg
    体長:62.4cm
  • 2017 9/20(水) 100日齢
    2017 9/20(水) 100日齢

    12回目の身体検査を実施。後脚の力も強くなり、体を支えて数歩前進することができるようになりました。

    体重:6.0kg
    体長:65.0cm
  • 2017 10/20(金) 130日齢
    2017 10/20(金) 130日齢

    15回目の身体検査を実施。歩き方がしっかりとしてきて、産室内を歩きまわるようになりました。
    目もしっかり見えるようになってきており、上下左右の犬歯や前後の臼歯などの歯が伸び、母親の食べているタケをかむようすも時々見られます。

    体重:8.6kg
    体長:74.2cm
  • 2017 11/9(木) 150日齢
    2017 11/9(木) 150日齢

    17回目の身体検査を実施。室内展示場内をよく歩くようになり、初めて室内展示場に設置されている丸太の上までよじ登るようすも観察されました。

    体重:9.9kg
    体長:激しく動くため測定できず
  • 2017 12/25(月) 196日齢
    2017 12/25(月) 196日齢

    シャンシャンが順調に成育し、母親シンシンの健康状態も良好であるため、12月19日に母子を公開しました。
    12月25日には21回目の身体検査を実施。木の上で眠る姿もたびたび見られるようになり、自力の排便も確認できるようになりました。

    体重:14.5kg
    体長:測定せず

 

参考文献:上野動物園

 

 

江戸時代・・・ 広島平和霊園 12月28日

  • 2019.01.28 Monday
  • 09:15

みなさんおはようございます^^

 

 

 

今日は1月28日(月曜日)

 

 

 

雪も一日ですっかり解けましたね!しかし・・・今日はあいにくの雨です↓↓

 

 

 

雨の日はお参りする人も少なく寂しいですね〜。

 

 

 

さて、今日は何の日ですが、今日あった出来事はこちら。

 

 

 

江戸幕府が初めて「生類憐れみの令」を出す(1687)

 

 

 

江戸時代では動物というのはいまと同じく身近な存在でしたが、ある時は人間よりも犬の方がえらかった時期もあったのです。

 

 

 

今回は、ちょっとおかしな法令『生類憐れみの令』についてわかりやすく解説していきます。

 

 

 

 

生類憐れみの令とは、江戸時代前期に第5代将軍 徳川綱吉が出した動物愛護に関する命令のことです。

 

 

 

この生類憐みの令によって一時期は人より犬の方が偉くなってしまいました。

 

 

 

 

生類憐れみの令を出す徳川綱吉は学問が超好きな将軍で儒学の学校を建てたり、自分で儒学に関する授業を行ったりするほどでした。

 

 

 

さらに徳川綱吉が将軍にいた頃になると戦国時代を体験した人はほとんどいなくなり、人々の生活は安定して大阪中心に元禄文化という新しい文化が生まれるほどにまでになっていました。

 

 

 

しかし、徳川綱吉にはある悩みがありました。

 

 

 

それは捨て子や捨て犬の多さ。

 

 

 

やっぱり戦国時代が終わっても人々には口減らしという人を捨てようが構わない精神がまだ残っていました。

(口減らしとは経済上の理由から養う人数を減らすこと)

 

 

 

生類憐れみの令が生まれたのにはいろんな説があって、一つが綱吉の母桂昌院が僧侶に『綱吉に子供ができないのは前世に殺生をしまくったからだ!だから生き物を大切にしなさい!』

 

 

 

と言われたからという説がありますが、実際には綱吉は儒学を学んでいくうちに人々の戦国時代の考えをガラッと変えたかったという説が有力になっています。

 

 

 

生類憐れみの令を語るうえでは犬関連は絶対に避けては通れません。

 

 

 

綱吉は犬公方という異名があり、犬に関する法令を数多く出しました。

 

 

 

その理由はとんでもなく単純で綱吉が戌年生まれということと、江戸時代には犬という生き物は人々にとって一番身近だったからです。

 

 

 

たとえば、江戸の町には捨て犬や野良犬がごろごろいてさらに武士たちは鷹狩りに犬の肉を使用したり、犬追物という犬を追っかける訓練などをしていました。

 

 

 

しかしこれでは犬がいたずらに殺されたり、人と犬の間にトラブルが起こるかもしれない。

 

 

 

そこで綱吉は犬を傷つけた人を死罪にする一方、犬を保護するため犬のためだけの戸籍のようなものを作ることを命じました。

 

 

 

また中野に『御囲』という犬の保護施設もつくりました。

 

 

 

この御囲。中野区がすっぽりはいるほどの巨大な犬小屋で、そこに8万匹とも10万匹ともいわれる犬が収容されたそうです。

 

 

 

 

しかもこの御囲のお風呂は全て当時の高級木材であったヒノキをふんだんに使用して、さらに犬用の食事も当時の一般民衆は到底食えない食材をたくさん使用していました。

 

 

 

そのため、総工事費は総額20万両(120億円)となっています。

 

 

 

これだけでも人間は犬以下なのか?と思いますけど、さらにその御囲の費用は現在の中野区に住んでいた人たちからの税金で賄われていたということですのでビックリです。

 

 

 

犬以外の動物対策

 

 

もちろん生類と書いていますから保護対象は犬だけではありません。

 

 

 

例えば生類憐れみの令によって肉や魚は食べられなくなります。つまり江戸町民みんなベジタリアンとなってしまいます。

 

 

 

さらに金魚を飼うときは幕府に届け出を出すこと、農作物を荒らす害鳥は離島に運んでから離すこと、動物の売買の禁止、蚊が止まったらうちわで扇いで蚊を飛ばすか我慢などの厳しい制限がかかってしまいました。

 

 

 

しかもそれを破ったものは磔(はりつけ)、打ち首、さらには蚊を殺しただけで島流しなどやりすぎな処罰が待ち受けていました。

 

 

捨て子対策や福祉対策

 

 

(江戸の捨て子 引用元

 

 

 

上にも書いた通り江戸時代の初期は口減らしなどによって捨て子がたくさんいました。

 

 

 

綱吉はそんな状況をなんとかしようとして捨て子に対する考え方を改めさせようと捨て子禁止令を発令して、さらに捨て子用の戸籍なんかも作ったりしました。これによって捨て子が少しは減ります。

 

 

さらに社会的に弱い立場にあった病人には特別に無許可で駕籠に乗っても良いという特例も出し、さらに牢屋などの環境を改善したりするなど福祉の方も整えていきました。

 

 

っ亙での生類憐れみの令

 

 

地方では一応生類憐れみの令が出されていましたが、地方では普通に肉や魚を食べており本当に守っている藩はごくわずかでした。

 

 

 

例えば、水戸黄門で有名な水戸光圀は綱吉の嫌味として毛皮を送ったりしたそうだというのですから別にそんなに地方は厳しくはなかったようです。

 

 

生類憐れみの令の廃止

 

 

 

(徳川家宣 出典:Wikipedia

 

 

 

 

生類憐れみの令は綱吉が死ぬまで続けられていました。

 

 

 

しかし、綱吉の次の将軍徳川家宜になるとわずか7日で生類憐れみの令は廃止となってしまいます。

 

 

 

生類憐れみの令が出された期間は22年。生類憐れみの令違反で処罰を受けたのは全員合わせると67名でした。

 

 

 

 

生類憐れみの令の影響

 

 

 

 

)詆楮眄の悪化

 

 

犬の保護のために作った御囲の費用や犬のための食費、生活費によって最初の頃にはたくさんあった幕府の貯蓄もほとんど使い果たしてしまいました。

 

 

 

そこでなんとかするために綱吉は新たに元禄小判という小判の金の量を減らして小判の量を増やすアイデアを生み出しました。

 

 

 

しかし、この元禄小判によって小判の信用度や価値がだだ下がりとなってしまい、江戸の町は極度のインフレ状態になってしまいます。

 

 

 

結局、正徳の治の時に新井白石が金の量を元どおりにしますが、幕府の財政を立て直すことはできませんでした。

 

 

 

∪犬物に対する意識の変化

 

 

生類憐れみの令によって民衆たちの生き物に対する意識は、戦国時代みたいに使えなくなったらすぐに殺すみたいな血なまぐさい考え方からガラッと変わりました。

 

 

 

 

これに関して言えば綱吉が目指していた儒学の精神が行き渡ったといえます。

 

 

 

 

綱吉はこの生類憐れみの令を『死んでからも100年以上続けてくれ』と言ってなくなりましたが、次に将軍となった家宜は生類憐みの令自体は廃止したものの、捨て子対策や動物保護に関しては引き続き行われたそうだったので、一応綱吉の遺言は守ってもらえたと言ってもいいかもしれません。

 

 

 

 

初の横綱・・・ 広島平和霊園 1月27日

  • 2019.01.27 Sunday
  • 09:29

みなさん!おはようございます!

 

昨日大雪が降って、その今日は凍るかなって思ったんですが、、普通な感じだったのでよかったです^^

 

 

そんな今日は何の日ですが

 

今日は1月27日(日)今日あった出来事は、、、

 

 

曙が初の外国人横綱に、貴花田は大関に推挙され貴ノ花と改名

 

 

1990年3月場所新十両。

 

 

同年9月場所若花田(のち若乃花)大翔山、貴闘力とともに新入幕。

 

 

 

にちなみに一文字四股名の新入幕力士は1916年5月場所新入幕の明 虎吉(あきらか とらきち)以来74年ぶりであった。

 

 

また1993年3月場所には、1915年6月場所の鳳 谷五郎以来、実に78年ぶりの一文字四股名の新横綱となった。

 

 

 

新入幕の頃には既に内心で大相撲に対する使命感を持っていたとのことであり、

 

 

これについては「僕らの場合は8勝、勝ち越しなんかじゃ許されない。10番くらい勝って、ようやく『まぁまぁよかった、合格点』みたいな感じだったわけです。それくらい、周囲の期待はものすごいものがある。でも、それに応えて、それでも満足できない僕らがいたんですよ」

 

 

 

 

と引退後のインタビューで述懐している。

 

 

 

また、当時前頭筆頭の地位だった1991年7月場所初日では、体重が200Kg以上の巨漢横綱を、曙自ら立合いから一撃で大乃国を押し倒し、土俵の外へ一気に吹っ飛ばした事もあった。

 

 

 

なお、同場所で復活を懸けた横綱大乃国は、この一番で調子を狂わせたのか8日目で4勝4敗の成績不振により、この1991年7月場所限りで現役引退となっている。

 

 

 

1992年5月場所千秋楽では、最後まで優勝争いに加わっていた当時前頭7枚目の若花田を一気に押し倒して、幕内初優勝を果たした。これで直近3場所の成績が、全て三役の地位で13勝(優勝次点)-8勝-13勝(優勝)で合計34勝11敗、大関昇進の目安とされる「三役で3場所合計33勝以上」の成績を挙げる。

 

 

 

 

但し「2場所前の8勝7敗が物足りない」という意見が一部出ていたものの、当時横綱は5月場所直前で北勝海が引退して空位、大関も小錦と霧島の二人しかいなかった事情も有って、満場一致で曙の大関昇進が決まった。

 

 

 

しかし期待された新大関の翌1992年7月場所は、直前のヨーロッパ巡業による時差ボケや遠征の疲労直前の影響か、稽古中に足の小指を骨折してしまった。

 

 

 

 

曙本人は強行出場を直訴したものの師匠を初め周囲の大反対の意見を受け、

 

 

医師からも「ここで無理すれば、完治までに3か月かかる。安静にしていれば1か月で治る」

 

 

 

 

と説明されたことで、初土俵以来初の無念の全休に。いきなり大関となった次の同年9月場所は9日目で3勝6敗と黒星が先行。

 

 

 

 

あわや大関2場所目で関脇陥落の大ピンチだったが、そこから切り抜け終盤6連勝、9勝6敗となんとか勝ち越した。

 

 

 

とはいえ本人にとってこの場所の不甲斐なさは相当であったようであり、場所後は「吐くまで飲んだ」と伝わる。

 

 

 

そして1992年11月場所では14勝1敗と2度目の優勝。

 

 

 

翌1993年場所も、大関昇進を賭けていた関脇の貴乃花(当時貴花田)を千秋楽結びの一番での直接対決で圧倒して完勝。

 

 

13勝2敗で3度目の優勝、さらに大関の地位で2場所連続優勝を果たして、ついに外国出身初の横綱に昇進した。

 

 

 

1992年5月から1993年1月まで5場所(番付上は4場所)続いた横綱空位を、1993年3月場所で解消した。

 

 

 

当時の曙は「すんなり昇進できた」と認識していた一方で、貴花田の大関昇進についてかなり厳しい見方があったことが伏線になっていたと振り返っている。

 

日本人初の・・・

  • 2019.01.26 Saturday
  • 09:45

みなさんおはようございます^^

 

 

 

今日は1月26日(土曜日)

 

 

 

今日の広島はすごい雪が降っていて、多分積もる気がします・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん事故らないようにしてください!

 

 

 

自転車や二輪は極力乗らないでください!車の人は冬タイヤ履くかチェーンをまいていきましょう!また徒歩の人は滑らない靴を履きましょう!ちなみに足袋は良いらしいです。

 

 

 

 

さて、今日1月26日にあった出来事はこちら!

 

 

 

第7回イタリアのコルチナで冬季五輪大会。

 

 

 

猪谷千春、スキー回転で銀メダル。

 

 


冬季初の日本人メダル獲得(1956)

 

 

 

戦後2度目、通算5度目の冬季オリンピックである1956(昭和31)年のコルチナ・ダンペッツォ(イタリア)冬季大会では、猪谷千春選手(現・JOC理事、IOC副会長)がアルペン・スキーの回転競技で銀メダルを獲得。

 

 

 

日本中を歓喜させました。

 

 

 

このヨーロッパ選手以外で初めての快挙は「日本もやればできる」という励みになりましたが、そのまま日本の競技力向上の成果、とするには無理がありました。

 

 

 

 

同選手は雪を求めて北国を回り、ついには国後(北方4島のひとつ)まで行ったほどの両親に英才教育を受け、長じては、ふとしたことで知り合った米国の実業家の尽力で米国留学、欧州遠征を積むなど、才能と努力の上に、環境にも恵まれ、当時の国内スキーヤーと育ちが異なっていたからです。

 

 

 

スキーが苦戦の歩みを続けているときに頑張ったのはスケートです。

 

 

 

戦後初参加した1952(昭和27)年のオスロ(ノルウェー)冬季大会で高林清高選手がスピードスケートの500mで6位。

 

 

 

1960(昭和35)年の第8回スコーバレー(アメリカ)冬季大会では、女子で初めて、ただ1人の代表となった高見沢初枝選手(のち長久保姓に)が4種目中3種目(500m、1000m各5位、3000m4位)に立派な成績を収めました。

 

 

 

以後、スピードスケートは毎回のように入賞者を数え、1984(昭和59)年のサラエボ(ユーゴスラビア)冬季大会には北沢欣浩選手が男子500mで2位となり、スピードスケート初のメダリストとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

ソニーが・・・ 広島平和霊園 1月21日

  • 2019.01.21 Monday
  • 10:01

みなさんおはようございます^^

 

 

 

今日は1月21日月曜日です。

 

 

 

 

最近気づいたのですが、今年は寒くない気がします!いいことですが、問題は2月ですね笑

 

 

 

さて、今日あったできごとですが・・・

 

 

 

今日あったできごとは、ソニーが8ミリVTRを発売(1985)

 

 

 

8ミリVTRって知ってます?ちなみに私は知りません笑

 

 

 

家電業界を二分したVHSとベータとの間の激しい規格争いにより、統一された規格がないことのデメリットを痛感したメーカー各社により「8ミリビデオ懇話会」が設けられ、次世代のビデオ規格として検討が行われた結果、ビデオにおける初の世界127社による統一規格として誕生した。

 

 

 

しかし後述のように、日本ビクターや松下電器産業などはVHS-C規格を製品化したため、結局のところ規格争いが再発することとなった。

 

 

テープ幅が8ミリであり、規格名はそこから取られている。

 

 

 

ビデオカセットはコンパクトカセットとほぼ同じ大きさで、VHSやベータと比較して大幅に小型化されている。

 

 

 

テープはメタルテープ(塗布型または蒸着型)を採用し、高密度記録により、当初より標準モードで120分の長時間記録が可能だった。また、後に180分テープも発売された。

 

 

 

8ミリビデオをハイバンド化した上位互換の高画質フォーマットとしてHi8、テープ速度を2倍にしてデジタル記録(DV互換)を実現したDigital8がある。

 

 

 

そのほかに、Hi8方式の高画質技術として、輝度信号の周波数帯域を拡張するXR規格(公称水平解像度440TV本)が存在する。

 

 

 

 

単に「8ミリ」、「8mm」と呼ばれることもあるが、その場合、8ミリフィルムを意味していることもある。

 

 

 

 

 

現在ではMiniDVへの世代交代、さらには記録メディアが磁気テープからDVD・HDD・SDメモリーカードへと変遷したことによって「8ミリ」という略称自体がほとんど聞かれなくなっている。

 

 

DVD、HDD、SDは知ってるというか、見慣れているんですけどね。。。

 

 

 

さて、今日のお墓ですが、本日のお墓は・・・

 

 

 

 

ピアノのお墓です!

 

カセットテープやDVDのお墓を探したんですが、なかったので、ピアノにしました笑

 

 

材質は大島、価格は250万と思ってますが、分かるかた教えてください!!

 

 

それでは、また明日!!

 

 

 

 

 

 

 

オードリー・ヘップバーン・・・

  • 2019.01.20 Sunday
  • 09:15

みなさんおはようございます^^

 

今日は1月20日日曜日です。

 

今日の広島はあいにくの雨です。。。

 

まぁそんなに振ってないんで、まだいいです・・・

 

 

さて、そんな今日は何の日かなぁ・・?

 

今日はオードリー・ヘップバーン没。63歳

 

 

 

 

オードリー・ヘプバーン(英: Audrey Hepburn)は、

 

 

 

イギリス国籍を有し、米国で活躍した女優である。

 

 

 

ハリウッド黄金時代に活躍した女優で、映画界ならびにファッション界のアイコンとして知られる。

 



本名   オードリー・キャスリーン・ラストン
    (英: Audrey Kathleen Ruston)


別名義  エッダ・ファン・ヘームストラ


生年月日 1929年5月4日


没年月日 1993年1月20日(63歳没)


出生地  ベルギー、ブリュッセル・イクセル


死没地  スイス、ヴォー州


国籍    イギリス


身長    170cm


ジャンル 映画


活動期間 1948年 - 1989年

 

出典 ja.wiki
The Audrey Hepburn Treasure...

The Audrey Hepburn Treasures より

オードリーは、オーストリア・ハンガリー帝国ボヘミア出身の父と、オランダ貴族出身の母の間に、1929年5月4日にベルギーの首都ブリュッセルの19の基礎自治体の一つ、イクセルで生まれた。
幼かった頃にはベルギーやイングランド、そしてオランダのアーネムに在住していた。
ローマの休日は今の世代でも分かるんではないでしょうか?
そんなオードリーのお墓は・・・
シンプルだけど品があるお墓ですね^^
今日の最後にオードリーヘップバーンの名言を載せておきます!
People, even more than things, have to be restored, renewed, revived, reclaimed, and redeemed; never throw out anyone.

- Audrey Hepburn
「人は、物以上に、回復して、新しくなり、生き返り、再生し、報われることが必要なの。決して、誰も見捨ててはいけません。」

少年チャンピオン・・・

  • 2019.01.19 Saturday
  • 09:36

みなさんおはようございます^^

 

今日は1月19日(土曜日)

 

今日あった出来事は・・・少年チャンピオンで手塚治虫の「ブラック・ジャック」の連載が始まる(1973)

 

無免許ではあるものの、唯一無二の神業ともいえるテクニックにより世界中に名を知られる、天才外科医ブラック・ジャックを主人公に、「医療と生命」をテーマにそれぞれ据えた医療漫画である。

 

 

連載当初は「漫画家生活30周年記念作品」「手塚治虫ワンマン劇場」という煽りで、手塚治虫のスター・システムによるオールスター出演がウリの作品であり、短期間で終了する予定だった(後述)が、定期不定期合わせて10年近く続く長期連載作となり、まさに代表作となった。

 

 

読み切り連載形式になったのは、編集長の壁村耐三の編集方針であり、当時の『週刊少年チャンピオン』の連載作品すべてに適用されていたが、読み切りでないと手塚が流す回をやることから、それを防ぐためという話もあった。

 

 

『週刊少年マガジン』で連載した『三つ目がとおる』とともに、手塚治虫の少年漫画における1970年代の最大にして、少年漫画家としては最後のヒット作である。

 

 

また、本作品によって現代まで続く「医療マンガ」のジャンルが形成されるきっかけになった金字塔でもある。

 

 

私も現在また読み直しているのですが、泣き笑いありですね!!

 

医学漫画だと、一番面白いんではないんでしょうか。。。

 

 

 

「今日のお墓」ですが、                                                                                  

 

 

↑↑↑はさみのお墓ですね!

 

 

美容師でしょうか?分かるかた教えてください^^

 

ではこのへんで^^また明日!

 

頑張りましょ^^

 

東京で初めての・・・ 1月18日 広島平和霊園

  • 2019.01.18 Friday
  • 09:33

みなさんおはようございます。

 

広島平和霊園です^^

 

今日は1月18日(金曜日)

 

今日起こった出来事とは。。。

 

 

 

 

日本のバスのあけぼの

 

 

明治36年(1903年)9月20日、京都の堀川中立売 - 七条駅、堀川中立売 - 祇園間で、二井商会による乗合自動車の運行が始まりました。

 

 

後に「バスの日」となるこの日が、日本のバス事業の始まりと言われています。

 


明治時代は小業乱立の時代で、さらに当時は車両もガソリンも高価で税金も高く、道路も劣悪で運転手も未熟だったため、本格的な営業の継続は難しかったと言われています。

明治36(1903)年9月20日、京都の二井商会が運行した最初の乗合自動車
明治38(1905)年、広島市横川〜可部間で、日本で初めて走った国産ボディー架装乗合自動車

バス事業の興隆

大正時代に入ると、自動車の信頼性も高まり、数人乗りの小さな乗用車を使って、全国的にバス事業が始まりました。

 

 


東京では、大正2年(1913年)に京王電気軌道が笹塚〜新宿間、調布〜府中〜国分寺間に走らせたのが最初です。

 

その後、大正12年(1923年)には、乗合自動車事業を市営で開業することが決議されました。

 


バス事業が急速に発展するきっかけとなったのは、この年の9月1日に起こった関東大震災でした。

 

 

東京市では、大きな被害を受けた路面電車の代わりに、応急措置として800台余りのバスが導入されました。

 

 

 

大正時代に乗合自動車として活躍した数人乗りの乗用車
関東大震災後に東京市が市電の代行に導入した乗合自動車。フォードTT型トラックに仮造りのボデーを載せた祖末なもので「円太郎」と呼ばれた

バス事業の乱立と競合

 

 

 

大正時代に全国で興隆したバス事業は、昭和に入ってもその勢いを増し、事業者が合併や統合を繰り返しながら、地域の主要な交通手段としてさらに発展して行きました。

 

 


昭和4年(1929年)には、バス事業者数が全国で3,700業者に、車両数も16,000台を超えました。

 

 

この頃、大阪市がバス事業を開業したほか、京都市でもトロリーバスが四条大宮〜西大路四条間で初めて運行を開始しました。

 

 

 

昭和初期の大阪名所遊覧乗合自動車。和服の乗客の中に、帽子に洋装の女性ガイドが見える
京都市の四条大宮―西大路四条間で、日本初のトロリーバスが運行開始

省営自動車と国産バス

 

 

 

昭和5年(1930年)に、鉄道省の直営の省営自動車(国鉄バス)が岡崎〜多治見間で運行を開始しました。

 

 

翌年には、三田尻(現防府)〜山口間で運行を開始し、その後全国に路線が広がっていきました。

 


省営自動車は、日本の自動車産業の育成と自立を目的として、車両に国産を採用することになり、40人乗りクラスの車両を生産する国産メーカーが大きく飛躍することとなりました。

 

 

小規模事業者向けには、1940年代には日産やトヨタの小型の国産バスが普及しました。

 

 

 

省営自動車の使用車両は、自動車工業育成の立場から国産車の使用を前提としたが、仕様は欧米の高級バスを手本にしている。
昭和10年代になると民間バス事業者にも国産車が採用されるようになる。左:日産90、右:トヨタGA

戦時統合と代燃車の時代

 

 

 

1930年代の後半になると戦時体制に入り、昭和8年(1933年)に施行された自動車交通事業法の基準に満たない事業者は、より大きな事業者の傘下に入り、買収・統合が進んで行きました。

 

昭和13年(1938年)に制定された陸上交通事業調整法によって、競合の排除のほか、地域ごとの統合事業者による統制された輸送が目的とされ、さらに徹底されました。

 


また、燃料事情の悪化とともに、木炭や薪などの代用燃料車への転換を余儀なくされ、太平洋戦争を経て昭和24年頃までは、燃料の確保が業界の最重要課題となりました。

日中戦争の勃発以降,燃料事情が悪化してバス業界は代用燃料車への転換を余儀なくされた。
代用燃料車で一般的だったのは木炭と薪。ガスが発生するまでに時間がかかり、ガス中毒の危険もあって、始業準備はたいへんな苦労を伴った。

戦後の復興期

終戦後は、燃料と部品・用品が枯渇するなか、戦地からの引揚者で乗客は増加する一方で、軍用車両の払い下げを活用して、バス事業を行っていました。

 

 

進駐軍からアメリカの軍用トラックが払い下げられ、これを事業用のバスとして改造し、輸送力を確保するために老朽車をトレーラーのように牽引する「親子バス」と呼ばれるバスも活用されました。

 

 


この頃から国内メーカーでも新車の製造が始められ、ディーゼルエンジンを搭載したトレーラーバスが活躍していました。

 

 

 

進駐軍から払い下げの軍用トラックがバスに改造され、エンジンの余力を生かして老朽車を牽引して輸送力を確保した
輸送力増大ニーズへの切り札となったトレーラーバス。乗車定員は120人で全国の大都市や主要地方都市の幹線輸送で活躍した。

バスの黄金時代へ

 

 

 

戦後、各社は戦時中の休止路線の復旧に力を入れ、昭和25年(1950年)〜昭和26年(1951年)にかけて、戦前の状況を取り戻しました。

 

 


バス業界は国産ディーゼルバスの普及とその大型化が進み、さらに昭和26年には、大阪市で日本初のワンマンカーが登場しました。

 

 

都市の拡大に伴い、運行時間が延長されるのとは裏腹に、女性車掌の就労時間に制約が生じ、ワンマンカーの普及に拍車をかけました。

 

 

昭和27年(1952年)には、車掌不足を補うために、横浜でもワンマンカーが登場しています。

 

 

昭和30年代に入るとますますバス事業は拡大し、地方都市の駅でも、必ずバスがあるという黄金時代を迎えることとなります。

太平洋戦争前から国策として進められていたバス・トラック国産化の動き、戦後の輸送需要拡大期を迎えて国産ディーゼルバスの普及と大型化を促した
昭和26年6 月に大阪市で登場したワンマンカー
昭和20年代後半の朝のラッシュ風景。通勤・通学を中心にバス需要は順調に増加をたどる。

変化するバス事業

昭和45年(1970年)を境に、バス事業を取り巻く環境が変化してきました。自動車の増加によって、都市部では交通渋滞が発生し、バスの定時運行に支障をきたすようになり、マイカーの普及により、バスの利用者も減少しました。地方バスの維持のために、昭和47年度から国庫補助が設けられ、さらにバス事業の再編も進んでいます。
都市部では、情報通信網を活用したバスロケーションシステムなどの高度なシステムが発達する一方、地方においては過疎化対策や地域活性化のために、コミュニティバスやデマンドバスなどの新たな需要への対応も求められています。また、環境や人にやさしいバスのさらなる普及も重要な課題のひとつとなっています。

平成9年春に登場した、乗降性に優れたノンステップバス。
国鉄地方交通線のバス転換第1 号となった白糠線。白糠町営バスが運行を担当。
終電後の足として登場した「深夜急行バス」は短期間に路線を増やしたが、その背景にはバブル経済と呼ばれた好景気がある。

給食に初めて・・・ 広島平和霊園 1月15日

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 09:33

みなさんおはようございます。

 

 

 

広島平和霊園は本日1月15日も元気に開園しています^^

 

 

 

さて、「今日は何の日」ですが、今日は1月15日今日あったできごとは・・・

 

 

 

給食に初めて牛乳登場!!

 

 

 

そんな給食。。。食に関する話を載せていきます。

 

 

 

↓↓ここからはある人のお話↓↓

 

 

 

俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。

 

 


なので料理は基本的に父が作っていた。

 

 


ただ、遠足などで弁当がいる時は、母さんが頑張って作ってくれていた。

 

 

 


でも、小学校6年の時の遠足で、見た目が悪い母さんの弁当を見られるのが嫌で、とうとう「弁当はコンビニで買っていくから、この弁当はいらない!!」と言ってしまった。

 

 

 


母さんはそんな馬鹿な俺に、ただ、うまく作れなくてごめんねとしか言わなかった。

 

 


時は過ぎ、小・中は給食だったのだが、高校になってからは給食はないのでいつも昼は購買のパンですませていた。

 

 

 


しかし、高校2年になったある日、母さんが弁当を作ると言い出した。

 

 

 


それは遠足の時に作ってくれたものとは、見た目も味も段違いに良くなっていた。

 

 

 


不自由な手で、一生懸命作ってくれたのだ。

 

 

 


と、思ったのもつかの間。 肺炎で入院したかと思うとぽっくり逝ってしまった。

 

 


弁当を作り始めてから3ヶ月しか経たない内に。

 

 

 


母さんが死んだ後、親父から聞いたのだが、どうやら母さんは俺の為に、定食屋をやっている知り合いの所に一年間料理を習いに行っていたらしい。

 

 


そして後日、その定食屋に行って見た。

 

 

 


定食屋の人と俺は直接、関わりは無いけれど、優しそうな人だった。

 

 


そして母がよく弁当に入れていたメニュー、ハンバーグ。それの定食を頼んだ。

 

 

 


そして、それを口にしたとたん、ぼろぼろと涙がこぼれてきた。

 

 

 


たった3ヶ月しか食べられなかったけど、たしかに母さんのハンバーグの味にそっくりなのだ。

 

 

 


腕がまともに動かせないのに、頑張って作ってくれた、あのハンバーグの味。

 

 


形は少し不細工だったけど、とても美味しかった、あの、ハンバーグの味。

 

 

ーーーーーーーーーーーーー終わりーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

今日も皆さん頑張りましょう^^

 

 

広島平和霊園のURLを張っておきますね^^

https://hiroshima-heiwareien.com/shisetsu.html

 

 

明日、あさってはお休みなので、次は金曜日に更新します。

それでは^^

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

スタッフのつぶやき

BANA

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM